<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

かぶった

週末から週明けにかけての怒濤の台本執筆が終わり、ひと息つきました。
午後から来週分の台本打ち合わせと赤坂で某ミュージシャン&俳優さんと打ち合わせ。
赤坂ということもあり、少し空いた時間で夕方からスタッフのみなさんとガッツリ焼肉を食べてしまいました。
夜は渋谷から新宿に移動して特番の打ち合わせ。
業務終了後、誘われたお店は焼肉屋(>_<)。
しばらく肉は控えめにしないと……。


10月31日 はれ

by inouexpo | 2006-10-31 23:58 | テレビ  

いろんな検査を初体験

朝から信濃町のK病院で再検査。
ガウンに着替えてMRI、つまり脳と頸椎の輪切り撮影をしてもらいました。
f0079980_0483326.jpg

さらに筋電図の撮影。
どういうものかというと、腕の筋肉に電気を流して筋肉と神経内部の写真を撮るのです。
これがビリビリして気持ち悪いのなんの。
電流が通るたび、腕が勝手にバンバン跳ねまくるのです。
まるで中学のとき、理科の授業でやったカエルの足に電流を通す実験そのものです。
午後、無事にすべての検査が終了。
その足でお昼の生放送と鶴瓶さんの番組の立ち会い。
夜は台本書き。
一番の治療法は家でゆっくり休むことなのかも……。
f0079980_0485236.jpg

信濃町のホームで見かけたS・Bの看板。
キャメロン・ディアスはカッコイイなぁ。
でもこの人、大の日本嫌いなんですよね、確か。

10月27日 くもり

by inouexpo | 2006-10-27 23:44 | 日常  

お土産にどうぞ②

f0079980_0362948.jpg
今回のロケ先にもなった西予市にある城川町の名物がこの「想い栗」という和菓子。
松山空港では入荷と同時に即完売になるほどの銘菓。
ほくほくの栗がまるごと入った和菓子です。
賞味期限が短いため、買ったらすぐ食べないといけないほどの新鮮さ。
愛媛に行かれたときにはお土産にどうぞ。

10月26日 はれ

by inouexpo | 2006-10-26 23:32 | お買い物  

演歌の女王と

f0079980_0293162.jpg
歌手の八代亜紀さんをお迎えして愛媛県西予市野村町で『鶴瓶の家族に乾杯』のロケ。
乳牛と独身男性たちと100才のおばあさんをめぐるユニークな旅になりましたとさ。

10月25日 はれ

by inouexpo | 2006-10-25 23:58 | テレビと旅  

福岡~大分~松山

早朝、番組の取材で福岡から大分入り。
今年は南に縁があるというか、月に一度は九州方面へ出かけています。
大分県も空気や食べ物が非常においしく、雄大な景色も堪能しました。
f0079980_0183718.jpg

夕方、福岡空港から空路、愛媛県松山市入り。
f0079980_0202044.jpg

夜、仕事を終えたYプロデューサーとおちあって市内の小料理屋さんで遅めのゴハン。
ねぎ山盛りのもやし炒めにビックリ。
f0079980_0215388.jpg


10月24日 はれ

by inouexpo | 2006-10-24 23:41 | テレビと旅  

週末その2

f0079980_1149468.jpg
午後、ディレクターのSさんと台本書き。
夜はひたすら読書。
先週から村上春樹を数冊。
デビュー作、「風の歌を聴け」をはじめて読んだのはハルキストである大学時代の友人のアパートでした。
もう20数年前の話。
学生時代のどうしようもない喪失感。
当時は痛く共感したものです。
「国境の南、太陽の西」は今の自分と少々だぶるところもあって胸にチクチクくる。
「アフターダーク」はただいま読み始め。
テンポのよさと文章のうまさにあらためて感心してしまいます。
今月、いま一歩のところでノーベル文学賞を逃したのは残念でなりません。


10月22日 突然のあめ

by inouexpo | 2006-10-22 23:29 | テレビ  

週末その1

f0079980_1119629.jpg
一日じゅう台本を書いていたので夜は気分転換に新宿御苑のオシャレなレストラン。
お酒はOUT。
壁にかけられていた鏡がなんともキュート。
そういえば我が家には鏡があっただろうか?
こういうのだったらほしいな。


10月21日 はれ時々くもり

by inouexpo | 2006-10-21 23:10 | 日常  

病院の人間模様

数週間前から左手にしびれ。
不安を抱えて早朝から信濃町のK病院。
早速、脳の精密検査とCT撮影を経て検診。
再検査とその結果は後日。
f0079980_0462914.jpg

それはさておき、都心の大きな病院のせいか、いろんな人に出会った。

昨日、番組で一緒だった女性歌手の旦那さんで作詞家の大先生。
60才を超えているのというのに頭はド金髪、休日のホストが好んで着るようなイタカジ。
病院でああいう格好は浮きまくり。
お通夜やお葬式の席で茶髪が場違いなのと一緒だ。

待合い室で見かけたのは耳の穴に100円玉を3枚入れているヤクザっぽいオヤジ。
まだそんな人いたんだ。

97才でボケを気にしているおじいさん。
担当のお医者さんとの会話はすこぶる明瞭。

そして地下の書店で昔、お世話になったSプロデューサーとばったり。
パジャマ姿だったので話を聞いたら現在、入院治療中だとか。
お大事に。
f0079980_0542150.jpg


病院から渋谷へ直行し、軽い打ち合わせ。
夕方、赤坂の全日空ホテルでウドちゃん(鈴木)と打ち合わせ。
他にもおぎやはぎが他所のスタッフと打ち合わせ中。
f0079980_0471218.jpg

全日空ホテルも敷居が低くなった感じがして好印象。
夜は明日、締め切りの台本と格闘。
もっと自分の体を労らなくては思う。

10月21日 はれのちくもり

by inouexpo | 2006-10-20 23:58 | テレビ  

神奈川県の中西部

神奈川県伊勢原市に行く。
f0079980_0284585.jpg

音楽番組の収録。
昨日、伊勢原市大山で行方不明の家族4人が無事発見、保護される。
よかったよかった。
昨日、小田急線ロマンスカーとトラックが伊勢原市内の踏切で接触事故。
大事に至らず、よかったよかった。
何かと事件・事故の続く伊勢原で無事に収録を終え、ロマンスカーで帰京。
f0079980_029668.jpg

よかったよかった。

10月19日 はれ

by inouexpo | 2006-10-19 23:58 | テレビと旅  

心のふるさと② ~感傷小旅行篇~

富岡八幡宮から北へしばらく歩くと深川・小名木川沿いに高橋という町がある。
f0079980_0484117.jpg

昭和30年頃、まだ20代だった両親が暮らしていた町だ。
さらに北西へ少し歩いたところに常盤町という町があり、貸本屋の貧しいアパートの2階に母方の祖父母と叔母が身を寄せ合うように暮らしていた。
最近、浅田次郎や本多孝好の作品を読了したせいか、極めて感傷的になっている自分がおり、これも何かの機会と、富岡八幡宮の帰りに自分の原点とも言える場所へ足を運んでみた。
f0079980_0485467.jpg

僕の記憶に朧ろ気に残る貸本屋は居酒屋ビルに、祖父母に手をひかれて通ったお風呂屋さんはマンションに変わってしまったけれど、古くからこの町に暮らすお米屋のご夫婦が今も健在で、どこの誰だか分からない僕に昔の地図や住所録を親切に見せてくれたのがうれしかった。
f0079980_049114.jpg

貧しかったけれど幸せだった時代。
下町の人情は今も廃れてはいない。

10月16日 はれ

by inouexpo | 2006-10-16 23:58 |