カテゴリ:旅( 41 )

 

カワイイもの3題

カフェ・ド・フロールの前に真っ赤なMG-A。
たぶん1959年製。
オーナーがうらやましい。
f0079980_13514710.jpg

夜、凱旋門近くのポルトマイヨーへ。
スウォッチとダイムラーのコラボカー、Smart
f0079980_13515549.jpg

ポルトマイヨー近くにある寿司屋。
お店の看板娘、豆柴のコタロー。
名前は男っぽいけど山口県萩市生まれの女の子です。
f0079980_1352682.jpg

8月12日 はれ

by inouexpo | 2009-08-12 23:23 |  

誰もいない

午後8時。
まだまだ日は沈まず。
f0079980_22325183.jpg

人けのない路地。
f0079980_22331972.jpg

f0079980_22333496.jpg

みんなどこへ消えた?
f0079980_22335952.jpg

f0079980_2234835.jpg

8月11日 くもりのちはれ

by inouexpo | 2009-08-11 20:48 |  

パリ24時

f0079980_13484332.jpg

f0079980_13485698.jpg

f0079980_13491533.jpg

f0079980_13492594.jpg

f0079980_13493854.jpg

f0079980_13494992.jpg

f0079980_1350036.jpg

f0079980_1350940.jpg

f0079980_13502015.jpg

f0079980_13502812.jpg

パリの左岸に立ち寄っています。

8月10日 はれ時々くもり

by inouexpo | 2009-08-10 17:41 |  

美しい響き

ウィーンの旅も今日で終わりです。
やっぱり最後はここへ行かなくては。
ウィーン・フィルの本拠地にして世界最高峰の「楽友協会コンサートホール」。
f0079980_13432575.jpg

オフシーズンのため、この日のオーケストラは観光客向けでしたが残響時間2.1秒という「黄金のホール」の音の響きと広がりにはただただ溜め息が出るばかり。
f0079980_13444746.jpg

f0079980_1345369.jpg

f0079980_13471353.jpg

8月8日 はれ

by inouexpo | 2009-08-08 23:56 |  

陽の光 歓喜の歌

ウィーン郊外にあるハイリゲンシュタット。
ベートーヴェンが暮らした場所として知られています。
f0079980_22363065.jpg

シューライバーの小川沿いの小径や丘の上に広がるぶどう畑を見ながらベートーヴェンは「交響曲第6番『田園』」を書いたそうです。
小径の途中にはベートーヴェンの胸像も。
f0079980_2237138.jpg

f0079980_22372285.jpg

f0079980_22373539.jpg

1802年、かねてからの難聴に苦しんでいたベートーヴェンはこの家で弟に宛てて遺書を書いています。
f0079980_22402186.jpg
音楽家にとって致命的な病に苦しんでいたベートーヴェンは1817年、遺書を書いた家からこの白い家に移り住み、「交響曲第9番」を書き上げます。
f0079980_2238638.jpg

聴覚を失い、絶望の淵にあっても不朽の名曲を書き上げた彼の不屈の精神は聴く者に希望の光と歓喜を与えてくれるのです。
f0079980_22382144.jpg

8月7日 はれ

by inouexpo | 2009-08-07 23:23 |  

リンクの外をぐるり

世界遺産 シェーンブルン宮殿。
f0079980_13375635.jpg

f0079980_133897.jpg

「ベルヴェデーレ宮殿はどこですか?」
「あっち」
f0079980_13382799.jpg

f0079980_13384140.jpg

夜8時30分、CAFE Mozartにて。
f0079980_13392556.jpg

f0079980_1340977.jpg

8月6日 はれ時々くもり

by inouexpo | 2009-08-06 23:35 |  

音楽家たちが逃げた

7月8月はコンサートもオペラもシーズンオフのため、音楽家たちはこぞって夏休み。
街にはあまり音楽の香りが漂っていません。
選択を誤りました。
でもいいんです。
今回は「行ったことがある」に意義がある。
で、「ここは絶対に行くでしょう」と、朝からド定番の観光です。
旧市街のシンボル、シュテファン寺院。
f0079980_1334533.jpg

市立公園に立つワルツ王 ヨハン・シュトラウス2世の像。
f0079980_13341994.jpg

「何を見ておるのだ」と、国立オペラ座で睨みをきかせる帝王カラヤン。
f0079980_1334319.jpg

やっぱザルツブルグにしとけばよかったかな。
あ〜、音楽聴きたい。

8月5日 はれ

by inouexpo | 2009-08-05 23:30 |  

やって来ました

まとまった休みが出来た(正しくは無理やり作った)ので十数年ぶりに夏休みをとり、空の長旅。
偶然にもANAの機内では今年放送45年を迎え、ギネスも認めた歴史と伝統ある音楽番組が放映中。
f0079980_6534784.jpg

そうなのです、クラシックの音楽番組を担当していて、あま多の天才たちを生んだ音楽の都に1度も行ったことがないのはどうなのよ。
行ったことがあることにしておかないために、とりあえずはいろいろと肌で感じておこうと、オーストリアのウィーンにやって来ました。
パリ経由で到着は深夜近く。
先週からの仕事や旅の疲れも出てヘトヘト。
国立オペラ座を前に、感動どころか猛烈な眠気が襲ってきたのでした。
f0079980_13324725.jpg

8月4日 くもりのち雷雨(現地)

by inouexpo | 2009-08-04 23:29 |  

雨の箱根路

連休最後の日、雨の箱根へ。
小湧谷にあるお気に入りの老舗旅館。
f0079980_23113971.jpg

夕食までの間、しっかりと仕事。
f0079980_23115577.jpg

翌日、霊験あらたかな箱根神社。
いい気をたくさんいただきました。
f0079980_231262.jpg

毎回恒例のおみくじ。
f0079980_23121941.jpg

その結果は…。

5月7日 あめ

by inouexpo | 2009-05-07 23:14 |  

1月4日から9日のうごき

年に一度のまとまったお休み。
家族と一緒にイタリア・フィレンツェ。
f0079980_142064.jpg

f0079980_142295.jpg

f0079980_1425654.jpg

そしてフランス・パリ
f0079980_1434361.jpg

f0079980_1442798.jpg

f0079980_1444112.jpg

9日はパリ市内のコンサートホール「SALL PLEYEL」でフランス放送フィルハーモニー管弦楽団の公演。
f0079980_1451888.jpg

f0079980_1453171.jpg

指揮は30歳にして母国であるフィンランド国立オペラ芸術監督を務めるMIKKO FRANCK。
…が、しかし、急病のため、BBC交響楽団の首席指揮者を務めたGuennadi Rozhdestvenskyに交代。
f0079980_1454520.jpg

78歳の指揮ぶりは重厚で老獪。
ワーグナーとフランクを堪能。

1月4日~9日 はれ(現地)

by inouexpo | 2009-01-04 23:46 |