飛行機は人にやさしい

f0079980_20574990.jpg

あっというまの石垣島にお別れ。
経由地の那覇で羽田行きの飛行機に乗り込み、テイク・オフを待っていたのですが、なかなか飛ぶ気配がありません。
ようやくキャビン・アテンダントのおねえさんからアナウンス。
予想どおり乗り遅れの乗客を待っているのだとか。
たまにいるんですよ、こういうおっちょこちょいさんが。
でも今回はそれからかなりの時間を待たされ、発着渋滞も手伝って飛行機が滑走路に向かったのはフライト予定から45分も経過した頃。
当然、羽田への到着も大幅に遅れ、他の乗客はブーブー。
迷惑者がどこの誰かは分からなかったけれど、なぜ飛行機はチェック・イン後に遅れてくる乗客を心優しく待つのでしょうか?
新幹線をはじめとした鉄道やバスは時間になれば有無をも言わず、発進するのが当たり前。
300人近い乗客より1人の迷惑な乗客にやさしい航空会社ってどうなんでしょう?
これからは1分も待たなくていいからさっさとおいてけぼりにして飛んで下さい。
ANAもJALもそういう規約を早く作ってほしいものです。
で、明日は広島。
自分が遅刻しないように気をつけよう。

7月3日 はれ

by inouexpo | 2008-07-03 20:36 |  

<< おしらせ 八重山ふたたび >>